園の特色

たまほいくえんの特色

たてわり保育

0、1・2、3〜5歳児と、それぞれの月齢にあわせて、子どもたちの成長と生活のリズムを大切にした「縦割り保育」を行っています。子どもたちは家庭的な雰囲気の中で、兄弟のような関係を築き、年下にやさしく、年上から学び、同い年に刺激を受け、少しずつ自信を積み上げていきます。

モンテッソーリ教育

子どもたちの発達にあわせて環境を整え、「ひとりでできるように」手助けしていく教育です。人間形成の最も大切な時期に、自主的に活動することにより、自立と集中力、協調性と社会性を育んでいきます。(資格保有保育士在籍)

表現教育

表現活動では、歌う、弾く、踊る、話す、聞く、作る、描くなど様々な体験を通して、意欲や自信、豊かな心が育まれます。上手にできることだけではなく、表現する喜びを感じ、生きる力として欲しいと考えています。

体育・保健教育

園庭自由遊び(サッカー、鬼ごっこ、水遊び、三輪車、どろんこ遊び)子どもたちは一生懸命に遊びます。自由遊びの時間は生活陶冶(とうや)の場であり、性格形成や社会性、そして運動機能などの発達を促す大切な時です。

食育

日々の給食、行事、調理保育、栽培や収穫など、活動を通して子どもたちへ様々なことを伝えようとしています。便利さが優先される豊食・飽食の現代において、子どもたちが「食べ物は大切」と感じ、生命や自然の摂理、地球のサイクルの中で自分の存在を知り、心から「いただきます」といえる心を育てたいと考えています。

文化教育

四季の行事やお年寄りとの交流を通して、日本文化や様々な地域の文化を伝承しています。お茶会では、日本の文化とともに礼儀作法を学びます。

自然環境教育

春の親子遠足、お泊まり保育の際に奥多摩へ出かけ、山登りなどの自然体験を行います。活動を通して自然の循環や命の大切さ等の環境教育に取り組んでいます。

食事と健康管理

社会の宝である子どもたち一人ひとりが幸せになるために、家庭と地域と協力して行きます。また、すべての人々がお互いを尊重し心豊かな社会を築くために、未来を担う子ども達の幸せを育んでいきます。相互繁栄を目指す事が多摩保育園の社会貢献と考えます。

今月の献立表(PDF)

今月の乳児用献立表(PDF)

日々の献立をインスタグラムで紹介しています

園紹介パンフレットをご覧になれます

下記リンクよりダウンロードしてください。

たまほいくえんパンフレット(PDF・ファイルサイズ499KB)