園の特色

なかがみほいくえんの特色

一人ひとりに合った保育

「一人ひとり」の笑顔を大切に、「今一番興味のある活動」「やりたい活動」の思いをしっかり受け止め、落ちついて生活、活動に取り組めるような保育を展開。進級時に不安なく自信を持って進めるよう、個々をサポートしながら次学年に成長発達をつなげています。

表現遊び

保育園の生活の中で、経験した事や感じた事を様々な素材を使って表現しています。お絵描きや工作、読み聞かせやわらべ歌、うたやダンス、劇遊びなど、表現活動を通して「自分の気持ちを言葉や絵画、うたなどで自由に表現できる楽しさ」を学んでいきます。

体育・保健教育

「話を聴く」「自分の頭で考える」ことは、まずは身体を作ることが大切だと考えています。保健教育では、看護師が体の仕組みをペープサート(紙人形劇)や写真を交えて指導、体操プログラムでは、講師がルールのある中で身体作りを指導します。

木育

木育は、五感に働きかけ、森林の循環を学び「命の大切さ」と自然との共存を子どもたちの経験を通して、未来に繋げていく活動です。先生達も森林活動に積極的に参加し、活動を通して子どもたちに伝え、保育園全体で木のぬくもりを体験しながら取り組んでいます。

食育

園庭に畑を作り野菜を育て、観察を通して植物の成長や命の大切さを学び、収穫した野菜を食べたり、調理して食べの物の大切さや収穫の喜びを体験。キッチンスタッフも子ども達と一緒に、食べる事は身体や心を作るという事を、調理や食べる事を通して伝えています。

卒園制作

行事を終えるごとに一緒に成長してきた年長児たちは、仲間で力を合わせて卒園制作に取り組みます。白い原毛を一目一目じっくりと織機でキャンバスを編み、編み上がったフェルトを一緒に考えたデザインで色を付け、タペストリーを完成させます。

食事と健康管理

献立は、主食、主菜、副菜、汁物、果物を基本とし、添加物の少ない食品や国内産の原材料を使うよう配慮。旬の食材を取入れ、家庭的な献立と味付けで素材の味を生かして手作りしています。行事の日は伝統的な行事食でバラエティに富んだ献立を心掛けています。

日々の献立をインスタグラムで紹介しています

園紹介パンフレットをご覧になれます

下記リンクよりダウンロードしてください。

なかがみほいくえんパンフレット(PDF・ファイルサイズ732KB)